遺品をリサイクルショップに売りに行く

義理の弟が突然亡くなりました。
まだ年も若く独身だったので、なんでもっと面倒を見て上げられなかったんだろうと悔やまれてなりませんでした。
しかし、亡くなってからではどうしようも有りません。
後悔先に立たずです。
後できる事は後片付けをキチンとしてあげることです。
住居は公営住宅を借りていましたので、後片付けをして明け渡すことが必要です。
部屋を片付けると色んな物が出てきました。
大半は市のごみ償却場に持込みました。
しかし、ごみ焼却場に持込むと、持ち込み料が取られます。
家電製品は持込み出来ません。
電動工具や外付けHDD、オートバイ、テレビ、パソコン、CDなどはどう処分しようか考えてしまいました。
そうだ!リサイクルショップに持込んでみよう。
今までリサイクルショップを利用した事はありません。
果たして売れるものやら、どの位の価格で買い取ってくれるものやら疑問なことが色々でてきましたが、まずは持込んで見る事にしました。
試しに外付けHDDを持っていってみると、1個800円で引き取ってもらえました。
市営のごみ焼却場に持込めば有料で捨てざるを得ません。
それが買い取って貰えるんです。
これは嬉しかったですね。
資源の再活用にもなるし、エコでもあります。
今まで利用しなくなった衣類や本など、皆捨てていましたが、これからは積極的にリサイクルショップを活用しなくてはと感じました。